エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz
日経SDGsフォーラム シンポジウム
トップページ > 学習のための展示情報

学習のための展示情報

東京環境工科専門学校

見学対象

  • 幼児 無効
  • 小学校低学年 有効
  • 小学校高学年 最適な対象
  • 中学生 有効
  • 高校生 有効

環境学習向けテーマ

水 、 土 、 植林・木材 、 生き物 、 自然保護・自然観察

出展分野

教育・学習支援

環境学習向け展示概要

『Plants Quest ~導かれし種たち~』と題した当校の展示は、植物の種子散布に着目し、そこから植物と自然・人とのつながりを一緒に考えていくブースとなります。

自らの意思では大きく移動することのできない植物たちが、子孫を残すための”種”に宿した驚きの秘策とはなにか。

わかりやすい解説展示と、種の実物や模型を用いてのわかりやすい解説を行ってまいります。

内容

パネルやエコ製品などの展示を見て学習

学習のための教材や資料の有無

一度に見学できる人数

最大15名まで
5人一組までの見学が最適です。
どんな生きものが種を運んでいるのでいるのでしょうか?
オナモミは動物散布の代表的な植物です

この学習のための展示情報の出展者

東京環境工科専門学校

当校は、野外実習(フィールドワーク)や講義、演習などを通して自然環境保全技術者(レンジャー)を養成しています。学びの中心に位置づけられるフィールドワークでは、野外活動の基礎から、自然観察会の方法、野生生物調査法、自然再生法や野生動物管理法など、レンジャーとして最低限必要となる知識技術の習得を目指しています。本展示においては、フィールドワークのプログラムがどのようなものかを発表します。

トップへ