トップページ > 学習のための展示情報

学習のための展示情報

帝人グループ

見学対象

  • 幼児 有効
  • 小学校低学年 有効
  • 小学校高学年 最適な対象
  • 中学生 有効
  • 高校生 有効

環境学習向けテーマ

地球温暖化 、 3R(リデュース・リユース・リサイクル)

出展分野

繊維・衣類 、 化学 、 廃棄物処理・リサイクル 、 環境配慮・エコ活動

環境学習向け展示概要

ゴミとして捨てられるPETボトルが、リサイクルに必要な工程を経て、綺麗に洗われ、原料となり、毎日の生活に欠かせない衣服やマスク、カバンなどたくさんの新たな製品として生まれ変わります。
普段何気なく飲んでいるペットボトルが、どのように新しい製品へと生まれ変わるのかを実際のサンプルを目で見て、手で触り、記憶に残る体験学習型の環境教室です。
「なぜリサイクルが大事なの?」「環境にどう優しいの?」「どうして海や山の環境を守ることに繋がるの?」そんなみんなの疑問をエコ博士「くま先生」が楽しい動画でレクチャーします。

内容

実験に参加したり、何か体験を通して学習 、 パネルやエコ製品などの展示を見て学習 、 ビデオやステージ鑑賞などで学習

学習のための教材や資料の有無

有  対象年齢 6歳以上

一度に見学できる人数

最大15名まで

見学にあたってのお願い

環境学習教室:およそ7分(内ビデオ上映3分)
体験学習:およそ5分
小さなお子様から、高校生まで、PETボトルのリサイクルを短時間で楽しく学ぶことができます。、

事前に調べてほしいキーワード

PETボトル、リサイクル、ポリステル、海洋プラスチック、CO2

考えてほしいポイント

PETボトルを他のゴミと分けて捨てるのはなぜでしょうか?
さらにPETボトルをキャップと、ラベルを取り外して捨てるのはなぜでしょうか?

この学習のための展示情報の出展者

帝人グループ

帝人グループの環境への取り組み、および環境ビジネス全般をご紹介します。
帝人グループが展開する、環境負荷低減に寄与する多様な技術・素材・製品・顧客との取り組み(例えば、各種ポリエステルリサイクル技術、カーボン繊維をはじめとするCO2削減に貢献する素材と技術など)の展示を行います。

トップへ