「木材」の検索結果

出展者情報の検索結果

  • SDGsを支える「測る」「見せる」「考える」技術のご紹介。「森林保全」をテーマに以下の2サービスを通じて「測る」「見せる」「考える」技術をご紹介します。*空から見た森の健康診断*森林バリューチェーン構... (日本アジアグループ / 国際航業)
  • 従来、廃棄処分されてきた鶏や水鳥などの羽毛の有効利用を目的に、粉砕処理した「羽毛粉末」、羽毛をコーティングした耐水段ボール「KPE段ボール」の展示。特長である、吸放湿性、吸油性、金属イオン吸着性、撥水... (カミ商事)
  • 「アサヒの森」はアサヒビール㈱が所有する森林です。その始まりは1941年、当時のビール瓶の王冠に使われていた輸入コルクの代替にアベマキの樹皮を求めて広島県の森林を取得したことです。以来、今日まで社員の... (アサヒグループホールディングス アサヒの森環境保全事務所)
  • 王子グループが管理・所有する森は、年間約1,400万トンのCO2を吸収。CO2の固定量は約1億トン。森林保全に取り組みながら、植えて、育てて、活用して、森を未来につなげ、気候変動問題に貢献している活動... (王子グループ)
  • 高耐久化天然木材「アコヤ」を展示。アコヤは元々木材に含まれない成分は含まず環境や人体に害の無いアセチル化処理方法で改質された高耐久化天然木材です。アコヤは地上で50年、地中・淡水中での耐腐朽菌耐用年数... (池上産業/Accsys Technologies PLC)
  • 愛媛県産材を100%原料にした木質ペレットと、バイオマス関連のプラント施工実例の紹介。バイオマスボイラー、チップ乾燥プラント、木質ペレット製造プラント、各種実績紹介。 (内藤鋼業)
  • 木材生産と森林保全の調和を達成するため、新たな制度「FSC生態系サービス森林認証」が今年から始まりました。この制度では、森林管理が及ぼす生態系サービスへの影響を定量的に示す必要があります。当研究室では... (京都大学 森林生態学)
  • 「木になる紙」の特徴は、売上げの一部が森林所有者などに還元される点です。「木になる紙」を購入することが森林を手入れする人々の支援になります。「木になる紙」は、環境負荷が少ない商品であり、購入することで... (木になる紙ネットワーク)
  • 再生可能でさまざまな用途が検討されているナノセルロースについて、基礎研究から応用研究・事業化まで、国内外の最新技術動向を紹介します。ステージゾーンでは4つのセミナーを開催するほか、アカデミックゾーンで... (ナノセルロースフォーラム)
  • ボレガード(本社:ノルウェー)は、フィブリル化セルロース(Exilva/エクシルバ)の商用化に世界でいち早く成功し、年間1,000トンの供給力を誇る業界のリーディングサプライヤーです。様々な材料のレオ... (ボレガード)

出展内容検索

ターゲット
キーワード
出展分野で探す(複数選択できます)
環境配慮ポイントで探す(複数選択できます)

トップへ