トップページ > バイオイズム

出展者情報

バイオイズム

廃棄物分野へのIT活用
『ごみ物語シリーズ』
ⅰ自治体 ①「ごみ収集現状分析サービス(GPS端末を活用した車両業務の見える化 )」②各種システム「WasteNavi-G(車両運行)」「e-call(ごみ分別アプリ)」
ⅱ産廃・一般廃 ①「WasteManager(電子契約・許可証 )」 ②「WasteNavi-B(車両運行 ) 」③「WasteManifest(マニフェスト)」

出展内容の分類

  • 情報通信・メディア・情報サービス
  • コンサルティング

企業情報

担当部署 IoTビジネスソリューション部
住所 〒870-0027
大分県 大分市末広町1-5-16 ユナイテッド末広ビル2階
電話番号 097-540-6688
e-mail info@bioism.co.jp
URL http://bioism.co.jp
英文社名 BIOISM

環境に配慮しているポイント

  • 環境情報を表示した製品・サービス
  • 長寿命化
  • 製品をサービスに代替
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
”ごみ有料化””ごみ出し困難世帯対応””費用削減”、自治体の課題はお任せください
タブレットを車両に設置し収集状況データを取得・クラウドに蓄積。収集状況は事務所と車両、車両同士でリアルタイムに確認可能。
一般・産業廃棄物収集運搬事業者向け廃棄物総合業務支援ソリューション『ごみ物語シリーズ』全体イメージ

事業内容

当社は、15年以上に渡り廃棄物分野に特化したコンサルティングやシステム開発実績をもつスタッフにて、自治体(清掃事業協同組合)様、産廃・一般廃(排出事業者、収運事業者、処理事業者)様向けに、
1.環境ITソリューション事業
2.環境マネジメントコンサルティング事業
3.モバイル&キャリア事業
4.その他(GISシステムを利用した企画・開発・クラウドサービスの提供)
をご提供いたしております。

自治体(清掃事業協同組合)様向けには、”ごみ有料化” ”ごみ出し困難世帯対応” “収集ルートの見直し、車両台数の適正化”など、自治体の課題解決をご支援するサービスとして、GPS端末を収集車両に設置し現状業務データを収集、分析を行う『ごみ収集現状分析サービス』を行っております。
(導入事例1:千葉県 市川市清掃業協同組合様 /全収集車両にタブレットを設置しデータを取得。データ分析により、最適な収集エリア・コースの作成及び収集車両数算出。導入事例2:東京都 西東京市/全収集車両にタブレットを設置しデータを取得。データ分析により、最適な収集エリア・コースの作成及び収集車両数算出。)
また、住民サービス向上を目指したソリューションとして、「廃棄物収集車両運行管理システム」や「スマートフォン向けごみ分別アプリ」、「ごみ総合受付管理システム」などご用意しております。

産廃・一般廃(排出事業者、収運事業者、処理事業者)様向けには、廃棄物総合業務支援ソリューション『ごみ物語シリーズ』をご用意。廃棄物収集運搬分野に特化した以下4つの個別システムをラインナップしています。
①『Waste(ウエス) Manager(マネージャー)』・・・見積・契約(電子)・許可証管理
②『Waste(ウエス) Navi(ナビ)』・・・車両運行管理・ルート管理
③『Waste(ウェス) Manifest(マニフェスト)』・・・マニフェスト(電子・紙)管理
④『Waste(ウェス) Payment(ペイメント)』・・・売上・請求・入金管理
各データ連携により見積・契約・許可証管理から売上・入金管理に加え、車両・ルート管理・計量、さらにマニフェスト管理まで、一気通貫したクラウド型の業務支援ソリューションです。
『Waste Navi』システムは、車両にタブレットを設置し、収集車両位置、収集コース管理、ナビゲーション、車両の収集状況(収集済・未収集)、ごみ量等を管理することができます。
特許を取得した応援車両配車支援機能により、『車両と事務所』、『車両と車両』を結び、リアルタイムでの情報共有により、収集もれの迅速な対応など収集業務の効率化を実現します。
タブレットによる入力により手書き作業の軽減、伝票の2度打ち不要など、事務作業の効率化により残業などのコスト削減にも繋がります。
『Waste Manifest』システムは、『Waste Navi』とのデータ連携によりマニフェスト作成にかかる事務作業を大幅に軽減できます。環境省(JWNET)への電子マニフェスト報告も可能です。
クラウド型でのサービス提供による、“安く” “手間なく” “簡単導入”できるというメリットにより、初期導入費や月々のランニング(システム使用料)も安価に抑えることができます。

トップへ