トップページ > ダイワセラミックス

出展者情報

ダイワセラミックス

窯業未利用資源を有効活用した、都市部のヒートアイランド現象緩和に貢献する、舗装用保水性セラミックブロック「モイストペーブ®」を紹介いたします。
夏季、降雨後10日間は、市販保水性ブロックより表面温度を平均10℃低く保つことができます。

出展内容の分類

  • 建設、建築・建材

企業情報

担当部署 営業部大竹洋平
住所 〒489-0036
愛知県 瀬戸市西古瀬戸町4番地
電話番号 0561-89-5545
e-mail y.otake@masuoka-y.co.jp
URL http://www.daiwa-c.jp
英文社名 DAIWA CERAMICS

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
都市部のヒートアイランド現象を緩和する保水性セラミックブロックを紹介
夏季、降雨後10日間は、市販保水性ブロックより表面温度を平均約10℃低く保つことができます。
気温上昇・日射によって保水した水を蒸散し、さらに雨水や敷き砂・砕石の水を毛細管現象により吸水して蒸散を持続します。

事業内容

ダイワセラミックス株式会社は、「自然と伝統とやきものののまち」愛知県瀬戸市にある、増岡窯業原料株式会社のグループ会社です。
創作タイル・レンガ事業、陶壁事業、リサイクル・エコ事業を展開しています。
創作タイル・レンガ事業に関しては、一片が10mg程度のモザイクから50kgの大型ブロックまで、製法も色調も種々様々のタイル・レンガをお客様の要求にあわせて提供します。
陶壁事業に関しては、「陶壁の窯元」として、陶壁の制作・取り付け・補修・取り外し・移設まで請け負っています。
リサイクルエコ事業に関しては、窯業未利用資源を有効活用した、都市部のヒートアイランド現象緩和に貢献する舗装用保水性セラミックブロックの製造販売をおこなっています。この事例にて増岡窯業原料グループとして愛知環境賞2017優秀賞を受賞しました。

トップへ