トップページ > クラレ

出展者情報

クラレ

環境に優しい自動車に活用されるクラレグループの素材をご紹介します。

出展内容の分類

  • 化学
  • 自動車・輸送用機器・関連機器
  • 環境配慮・エコ活動

企業情報

担当部署 IR・広報部
住所 〒100-8115
東京都 千代田区大手町1-1-3 大手センタービル
電話番号 03-6701-1082
e-mail https://www.kuraray.co.jp/inquiry/
URL http://www.kuraray.co.jp
英文社名 KURARAY

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 使用時に低公害・低エミッション
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
決定次第、掲載いたします。

事業内容

クラレは1926年にレーヨンの企業化を目的として岡山県倉敷市に誕生しました。
戦後、国産初の合成繊維ビニロンを世界に先駆けて企業化したのをはじめ、ビニロンの原料樹脂であるポバール樹脂、液晶ディスプレイに欠かせないポバールフィルム、高いガスバリア性を誇る<エバール>、世界唯一の合成法イソプレンから生まれるケミカル製品群などを事業化。また、天然皮革の構造を再現した人工皮革<クラリーノ>、面ファスナー<マジックテープ>など、皆様におなじみの製品も展開しています。
独創的な技術から生まれた世界シェアNo.1事業の売上高は、グループ全体の約1/2にも達しています。

トップへ