トップページ > くろがね産業

出展者情報

くろがね産業

くろがね産業のゴムチップ、ウレタンチップは、工場から排出される産業廃棄物としての廃ゴム、廃ウレタンを再生して製造しているので廃棄物の削減につながり、環境に優しいというメリットがあります。また、弾性材料なので落下・転倒時の衝撃を和らげ、滑り難いことから幼稚園や保育園、介護施設や養護施設、公園、歩道、遊具下への弾性舗装材、人工芝の弾性充填材等として安全で安心して使用できます。

出展内容の分類

  • 廃棄物処理・リサイクル
  • 環境配慮・エコ活動

企業情報

担当部署 弾性材事業部
住所 〒709-0635
岡山県 岡山市東区草ヶ部1249番地
電話番号 086-297-5447
e-mail ks-info@kurogane-sangyo.com
URL http://www.kurogane-sangyo.com
英文社名 KUROGANESANGYOU

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
  • 使用時に低公害・低エミッション
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
私たちは、環境技術によって、限りある資源を未来へ紡ぎます
ゴムチップやウレタンチップ表面に着色したもので、弾性舗装材の他様々な利用法があります。
ゴムチップ表面に着色したもので、人工芝の弾性充填材をはじめとして発掘体験等のアクティビティなど様々な利用法があります。

事業内容

くろがね産業(株)では県内外のゴムメーカー、ゴム製品製造業者から排出されるゴムの工程廃材やトラック・バスの廃タイヤを回収して分別、粉砕、分級工程を経て『ゴムチップ』を製造し、主に人工芝の弾性充填材として出荷・販売しています。
近年では回収した廃ウレタンも粉砕、分級しウレタンチップとして出荷・販売を行っています。
さらにゴムチップ、ウレタンチップに付加価値を付けるために表面を着色し、弾性舗装材、アクティビティ等で使用される擬似土など、お客様のニーズに合わせた製品を『着色ゴムチップ』『着色ウレタンチップ』として製造、出荷・販売しています。
岡山県内で、自社で年間2,700tを超える量の廃ゴムを集めて粉砕、着色、販売を一貫して行っているのは弊社だけです。
弊社の着色ゴムチップ、着色ウレタンチップは岡山県エコ製品の認定(岡エコ景観舗装材 第3号~5号)を受けています。

トップへ