トップページ > ガラス発泡資材事業協同組合

出展者情報

ガラス発泡資材事業協同組合

リサイクルが困難とされるガラスびんを、ガラスびんとは全く異なる形状・性質の素材「無機系多孔質軽量発泡資材・スーパーソル」へ。環境配慮型製品「スーパーソル」は、その製造工程において、比重・吸水率を自由にコントロールできることから、土木、緑化、農業、浄化をはじめ、さまざまな分野で活躍しています。

出展内容の分類

  • 農林漁業
  • 建設、建築・建材
  • 廃棄物処理・リサイクル
  • 環境配慮・エコ活動
  • 震災復興

企業情報

担当部署 事務局
住所 〒251-0028
神奈川県 藤沢市本鵠沼1-7-42
電話番号 0466-52+4013
e-mail info@supersol.jp
URL http://www.supersol.jp
英文社名 Glass Foam Business Cooperative

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 使用時に低公害・低エミッション
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
  • 長寿命化
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
環境配慮型製品「スーパーソル」の特長とその特長を活かした幅広い用途をご紹介。
スーパーソルの特長 無機鉱物性のスーパーソルは、熱や薬品に強く、製造工程で比重・吸水率がコントールできる。
用途のご紹介 土木:路床軽量化、緑化:排水材・土壌改良材、浄化:養殖施設の水質浄化、農業:暗渠排水材 ほか

事業内容

「スーパーソル」はごみとして廃棄されるガラスびんから生まれた新素材。

リサイクルが困難とされる廃ガラスびんを、茶・白・その他の色分けせずにリサイクルが可能。従来のガラスからガラスへのリサイクルではなく、ガラスを原料に、ガラスとは全く異なる性質・形状の人工軽石『スーパーソル』を製造する。
地域で排出される廃ガラスを、地域でスーパーソルに製造し、地域で活用することで、地域循環型社会の構築に貢献している。

【スーパーソルの特長】
廃ガラスを粉砕・焼成発泡して製造される無機系多孔質軽量発泡資材「スーパーソル」は、軽量で多孔質、無機鉱物性のため熱や薬品に強く、物理的・化学的にも安定している。また製造工程によって比重や吸水率などをコントロールできることから、多くの用途で活用されている。

【環境配慮製品】
天然由来のガラスびんを原料としているスーパーソルは、土壌成分で構成されており、重金属などの溶出もなく、地球にやさしい土壌還元型資材である。
ガラスびんのリサイクルとして、エコマーク認定商品であるほか、工場所在県の「リサイクル認定商品」などの認定を受けている。

【利用用途】
スーパーソルは、比重・吸水率の異なる4種類(L1,L2,L3,L4)の製品を揃えている。それぞれの特長を活かして、各種用途で活用している。

土木:軽量盛土材(軟弱地盤沈下対策、地下埋設管および地下構造物上部の盛土材)、擁壁の裏込め材等
スーパーソルは、土の1/5~1/6の重さで、取扱い易く施工が容易。礫状なので、歪曲な地形や狭小箇所の施工に適しており、施工時の自由度が高い。敷均し・転圧締固めによる簡単な施工で、養生期間や特殊技術は不要であり、工期の短縮が図れる。
また、震災や豪雨による災害が急増している昨今において、軽量化による道路・施設等の耐震化工事や避難路確保のための道路拡幅工事は重点課題のひとつである。軽量で取扱いしやすいスーパーソルは、そうした工事にも有効であり、実績を増やしている。

造園・緑化:土壌改良材、排水基盤材、
荷重制限のある屋上緑化に適しているほか、植栽工事においても土壌改良材として土に混合することで、排水性および通気性が向上し、根腐れ防止となる。

農業:暗渠排水資材、土壌改良材、軽量土壌、マルチング材
土とまぜることで、排水性・通気性が良くなり、そうか病や青枯れ病などの病害対策にも有効。

浄化:水産物蓄養施設の水質浄化、雨水貯留、畜産排水処理(人工湿地)
脱臭:下水処理場、畜産施設
多孔質なスーパーソルはバクテリアの住処となり、浄化・脱臭等に効果を発揮する。

災害対策:地震発生時に道路にできた段差を応急的に解消する「道路段差修正材」として、堅く強度に製造されたスーパーソルを土のうに充填した「軽量土のう」などの用途も開発されている。

こうしたスーパーソルの需要の高まりを受け昨年5月には全国組織の『ガラス発泡資材事業協同組合』を設立し、現在、北海道から沖縄まで12社が組合員として、それぞれの地域でスーパーソルの製造・販売をしている。当組合では、安心安全な製品を市場に供給するため、スーパーソルの品質維持、用途の共同開発を進め、大口需要や全国的な販売網を構築し、社会的普及を推進している。

トップへ