トップページ > 環境ネットワークキャンパス(群馬大学/高崎経済大学/共愛学園前橋国際大学/早稲田大学)/サンデン環境みらい財団

出展者情報

環境ネットワークキャンパス(群馬大学/高崎経済大学/共愛学園前橋国際大学/早稲田大学)/サンデン環境みらい財団

サンデン環境みらい財団が支援する環境ネットワークキャンパス(群馬大学・高崎経済大学・共愛学園前橋国際大学・早稲田大学の各大学から推薦された大学生及び大学院生とサンデンホールディングス株式会社から推薦された若手社員)による環境活動について、パネル展示等を行います。8期の活動は、①寄付講座プロジェクト②森づくりプロジェクトの2つからなります。

出展内容の分類

  • 生物多様性
  • エネルギー・発電
  • 教育・学習支援
  • 環境配慮・エコ活動
  • 温暖化防止

企業情報

担当部署 一般財団法人サンデン環境みらい財団
住所 〒372-8502
群馬県 伊勢崎市寿町20番地
電話番号 0270-21-2096
e-mail
URL http://www.sanden-kankyomirai.or.jp/
英文社名 Eco network campus

環境に配慮しているポイント

  • 環境情報を表示した製品・サービス

環境学習・デモンストレーション

8期環境ネットワークキャンパス活動のメンバー集合写真

事業内容

① 寄付講座プロジェクト
本プロジェクトでは子どもたちの環境意識向上を目的として活動しております。私たちはこれまでに、ペットボトルでできた風力発電キットの体験や太陽光パネルを使った綿あめ機の実演などの体験型の環境学習を実施してきました。今後これらの機材を第三者に寄付し、継続して活用していただくことを活動の目標としています。子供たちには環境学習の機会を与え、教える側には社会貢献を果たす機会を提供でき双方がメリットを得られる仕組みづくりを目指しています。
エコプロでは私たちが小学校で授業をした時の授業風景の上映や、寄付する予定の風力発電キットの展示・体験を行います。

② 森づくりプロジェクト
本プロジェクトでは、
1 森の魅力を伝える
2 未使用となっている間伐材の利用方法を考える
の2点を目的として活動しています。
対象は、私たちにとって最も身近な森であるサンデンフォレストです.
まず、森の魅力を伝えるために、サンデンフォレストのジオラマづくりを行いました。サンデンフォレストに住む虫、鳥、植物など生息する生き物たちの情報も盛り込んだジオラマです。そこに住む貴重な生き物たちの住処としての魅力を伝え、様々な人が森に対する興味を持ってもらうことを期待しています。
次に、未使用になっている間伐材の利用方法として楽器づくりを行いました。間伐材を用いた楽器作りのイベントを催し、子供たちに楽器づくりを楽しみながら間伐材について知ってもらい、新しい視点での間伐材再利用のアイディアを聞きました。

トップへ