出展者情報

いきものにぎわい企業活動コンテスト

企業等の優れた生物多様性保全活動を顕彰する、「いきものにぎわい企業活動コンテスト」と「いきものにぎわい市民活動大賞」の受賞者の取り組みを紹介します。観光地として行きやすい森の香り(精油)の展示と、熊本県小国町の杉を使用した蒸留デモンストレーションを行います。森を訪れているかのような香りを体験しにきてください。小国杉の精油のチャリティ販売も行います。(「緑の募金」使途限定募金熊本復興支援事業)

出展内容の分類

  • 生物多様性
  • 震災復興

企業情報

担当部署 いきものにぎわい企業活動コンテスト実行委員会事務局
住所 〒107-0052
東京都 港区赤坂1-9-13 三会堂ビルディング8F
電話番号 03-6441-3814
e-mail ikimono-nigiwai@mizumidori.jp
URL http://mizumidori.jp/ikimono-nigiwai/
英文社名 CONTEST FOR CORPORATE ACTIVITIES ON BIODIVERSITY
第5回コンテスト受賞活動をはじめ企業等による生物多様性保全の取組をご紹介します。
熊本県小国町の杉の枝葉を使用した、蒸留デモンストレーションを行います。
札幌ドーム・大成建設、アサヒビールアサヒの森環境保全事務所をはじめ、優れた企業の生物多様性保全活動をご紹介します。

事業内容

今日、地球温暖化問題はじめ環境問題への積極的な取り組みの重要性は高まる一方です。企業活動においても、社会貢献事業として環境問題への対応は不可欠なものとなってきています。
その一環として、国内外で、豊かな生物多様性の保全や持続的な利用等の実践的な活動が、多くの企業により精力的に進められています。
こうした取組は、企業が社会的存在として地域社会・国際社会への貢献や従業員の環境教育・ボランティア活動の機会創出に寄与するとともに、生物多様性の保全・再生に大きく寄与するものとして、きわめて有意義なものです。
地球温暖化の進展で異常気象が頻発し自然災害による未曾有の経済的損失が引き起こされている今日、持続的な環境保全活動は企業の真価を輝かせるものとして高い評価を得ており、地球環境問題を解決する実効ある活動として国際的な潮流となっています。
本コンテストは、2010年「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」を契機に、日本の企業等による生物多様性の保全や持続的な利用等の実践活動が活性化したことに着目し、優れた実践活動を継続的に顕彰し、広く内外に広報することによって、活動のさらなる広がりを推進することを目的とし、表彰制度を創設いたしました。

トップへ

follow us