エコプロ2021
SDGs Week EXPO for Business
トップページ > タイガーマシン製作所

出展者情報

タイガーマシン製作所

小間番号 : 3-046
①紙おむつ燃料化装置「SFD」
使用済み紙おむつを燃料化する装置。
②廃棄太陽光パネルリサイクル装置「PVリサイクルハンマー」
廃棄太陽光パネルを再び資源に。1回の処理でほぼ完全にガラスを分離でき、その大部分がカレット状の大粒ガラスとして回収可能


出展内容の分類

  • SDGs
  • 製紙
  • 廃棄物処理・リサイクル
  • 行政・自治体・関連団体
  • 環境配慮・エコ活動

企業情報

担当部署 タイガーチヨダマテリアル事業部
住所 〒716-0061
岡山県 岡山県高梁市落合町阿部2327
電話番号 +81-866-22-0600
e-mail hideotsubokura@Tiger-Machine.co.jp
URL https://www.tiger-machine.com
英文社名 TIGER MACHINE CO.,LTD.

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 使用時に低公害・低エミッション
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
  • 長寿命化
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
使用済み紙おむつの燃料化プラント・廃棄太陽パネルリサイクル装置
SFDは、主に可燃ゴミとして焼却されていた使用済み紙おむつを優良な燃料資源(再生エネルギー)にする装置です。
廃棄太陽光パネルを再び資源に。1回の処理でほぼ完全にガラスを分離でき、その大部分がカレット状の大粒ガラスとして回収可能

事業内容

タイガーマシン製作所はグループ会社であるチヨダマシナリーと共に、「コンクリートと環境」をキーワードに、各種のコンクリート製品製造設備及び環境・リサイクル関連設備などの製造・販売を行っております。「環境」分野では、既に灰固化・フライアッシュリサイクル設備や、堆肥化設備等で実績を積んでおりますが、新たに使用済紙おむつリサイクル装置」の開発会社㈱スーパー・フェイズ及び「多孔質ガラス発泡材ポーラスα®」の開発会社㈱鳥取再資源化研究所をグループ会社として協力関係を構築致しました。現在、「使用済み紙おむつ」や「廃棄太陽光パネル」のリサイクルに関し、グループ全体で研究及び装置の開発・販売等に取り組んでいます。

プライバシーポリシー

トップへ