エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz
日経SDGsフォーラム シンポジウム
トップページ > 日本生態系協会

出展者情報

日本生態系協会

小間番号 :
『JHEP認証』
生物多様性の保全や回復に資する取り組みを定量的に評価、認証するもので(公財)日本生態系協会が開発・運営しています。これまで、漠然としたイメージで扱われがちだった生物多様性の価値を、客観的に数値化することで、真に効果的な取り組みの普及を後押しします。

出展内容の分類

  • SDGs
  • 生物多様性
  • 行政・自治体・関連団体
  • 環境配慮・エコ活動

企業情報

担当部署 総務部
住所 〒171-0021
東京都 豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル
電話番号 03-5951-0244
e-mail
URL http://www.ecosys.or.jp/
英文社名 Ecosystem Conservaion Society-Japan

事業内容

自然と伝統に囲まれた美しいまちと、子どもたちの笑顔が輝く暮らし。日本をそんな持続可能な国にすることが、私たちの目標です。

持続可能な私たちの暮らしを支えているもの、それは健全な生態系です。きれいな水、食べもの、医薬品、エネルギー。これらはすべて健全な生態系によってもたらされています。自然生態系こそが私たちの生存基盤であり、健全な生態系という土台があってはじめて、持続可能なまちづくりが可能となるのです。

生態系は、土、水、大気、太陽の光、そしてそこにくらす多くの野生の生きもの、これらの要素が複雑に関わり合って成り立っています。野生の生きものたちは他の要素すべてが健全でなければ生きていけません。さらに、捕食をはじめとする生きもの同士の複雑な関係が、生態系全体のバランスを保っています。

私たちの協会は、生態系の保全、復元を図るため、国内及び国外の関係諸団体との交流を進め、生態系の保全並びに自然環境と調和した国土利用に関する調査研究、提言、普及啓発、自然再生事業、自然の保全と再生を目的とした森林・草地の管理や自然保全・再生墓地の経営等を行い、もって持続可能な社会の発展に寄与することを目的としています。

主な事業
・普及広報、啓発教育事業
・調査研究事業
・自然保全・再生墓地事業
・ナショナル・トラスト事業

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ