エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz
日経SDGsフォーラム シンポジウム
トップページ > 栗田工業

出展者情報

栗田工業

小間番号 : 1-021
水は私達の命、生活を支える重要なものですが、世界では水の枯渇に苦しんでいる人が大勢います。当社はこの数年、宇宙で水を再生する装置の開発に取り組んできました。今後は水再生装置の開発で培った知見・ノウハウも活用し、地球上の水問題の解決に取り組んでいきたいと考ええています。エコプロ2019では「宇宙と地球の水」をテーマに、水の大切さと科学の力を学ぶことができる「水再生ツアー」を開催します。

出展内容の分類

  • SDGs
  • 教育・学習支援
  • 環境配慮・エコ活動
  • 国際協力

企業情報

担当部署 広報・CSR部 社会貢献活動推進課
住所 〒164-0001
東京都 中野区中野4-10-1 セントラルパークイースト
電話番号
e-mail
URL https://www.kurita.co.jp/
英文社名 KURITA WATER INDUSTRIES

環境に配慮しているポイント

  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 廃棄時における廃棄物量を削減

環境学習・デモンストレーション

水再生ツアーで、地球と宇宙の水問題をわかりやすく説明します。
出展ブースのイメージ図です。栗田工業はエコプロ初出展!
水再生装置の外観図です。会場では、模型を展示します。

事業内容

◆会社概要
栗田工業は1949年の創業以来、70年もの間、一貫して水 と環境の分野で事業を展開しています。その間、水処理のリーディングカンパニーとして、工場の排水処理、ボイラや冷却塔などの各種設備の省エネルギー化を始めとした、社会における様々な課題、環境問題に取り組んできました。創業当初は主に国内で事業を行っていましたが、産業の発展、経済のグローバル化に伴い、当社においても海外展開を積極的に進め、現在では30か国以上で事業を展開する企業グループへと成長しています。
クリタグループでは2018年4月にスタートした中期経営計画「MVP-22(Maximize Value Proposition 2022)」において、企業理念「“水”を究め、自然と人間が調和した豊かな環境を創造する」に込められたクリタグループの使命を見つめなおし、CSRを経営戦略の中核に位置付けました。この中で、「水資源問題の解決」「持続可能なエネルギー利用の実現」「廃棄物の削減」「産業の生産技術進歩」を取り組むべき社会課題ととらえ、課題解決に取り組んでいます。

◆クリタグループの事業
①水処理薬品事業
工場などのボイラ・冷却水系、オフィスビルの空調水系のトラブルを未然に防ぐ。石油化学・鉄鋼・紙パルプ産業などにおける製造プロセスの生産効率を向上させる。排水などに含まれる有害物質を取り除き安全に処理し、効率的な水の回収・再利用により環境負荷を低減させる。こうした取り組みに、クリタのさまざまな水処理薬品が貢献します。
②水処理装置事業
半導体や液晶などの製造に欠かせない超純水や、わずかな雑菌さえも許されない医薬用水を提供する用水処理。また、産業排水を清らかにして自然に還す排水処理や、排水を回収し再利用につなげる回収処理など、クリタグループは長年培った技術とノウハウにより求められる品質の水を製造する最適な水処理システムを提供しています。さらに、中小型の規格型水処理装置もラインナップし、既存設備の改造や短納期などを実現します。

詳しい内容はこちらから:
栗田工業 企業サイト https://www.kurita.co.jp/index.html

トップへ