トップページ > 有我工業所

出展者情報

有我工業所

弊社で手掛けたグループ会社のアリガプランニング新社屋ビルでは北海道で初となる100%以上の省エネルギー『ZEB』を達成。真空トリプルガラスの導入によって外皮性能の向上を図るほか、冷暖房では地中熱ヒートポンプシステムを採用した。さらに太陽光発電設備の導入により、年間の一次エネルギー消費量を正味ゼロとした。導入効果を広く普及し、今後のZEB化推進を図るとともに地球温暖化の防止に努めていく。

出展内容の分類

  • 建設、建築・建材
  • エネルギー・発電
  • 温暖化防止

企業情報

担当部署 環境エネルギーグループ
住所 〒064-0810
北海道 札幌市中央区南10条西12丁目2-23
電話番号 011-533-2500
e-mail a-onodera@ariga-k.jp
URL http://ariga-group.com/
英文社名 ARIGAKOUGYOUSHO

環境に配慮しているポイント

  • 使用時に省エネルギー・節水
北海道で初となる『ZEB』100%以上を達成した事務所ビルについての紹介
屋上と壁面には約50kWの太陽光を設置。南面はカーテンウォールにより日射を取り入れ、開放的なオフィスを実現。
1階ショールームでは太陽光発電と地中熱ヒートポンプの「見える化」を行い、建物のエネルギー使用状況をリアルタイムで表示。

事業内容

有我工業所は「環境にやさしい設備事業を通して従業員と社会のしあわせを追及する」という経営理念のもと、二酸化炭素の排出抑制と省エネに効果をもたらす地中熱利用冷暖房・融雪システム等を道内・道外に提案、導入をしています。

今回、エネルギー消費の多い北海道でZEB普及促進を図るため、グループ会社であるアリガプランニングの本社社屋建設にあたり究極の省エネシステムビルとして「ZEB」(ZEB100%)を完成させました。また、社屋ビル駐車場の融雪設備として化石燃料や電気を一切使用しないヒートパイプ融雪システムを導入しました。

株式会社 有我工業所
■ZEBプランナー(登録番号 ZEB29P-00042-GC)
■地中熱等省エネ冷暖房融雪設備
■給排水衛生設備の設計施工
■地質調査
■下水道料金低減サービス事業
■ESCO事業
■一級建築士事務所

株式会社 アリガプランニング
■地中熱システム
■融雪・冷暖房システム
■さく井工事全般
■地中熱工事/温泉・井戸等ボーリング

トップへ