トップページ > 王子グループ

出展者情報

王子グループ

王子グループが管理・所有する森は、年間約1,400万トンのCO2を吸収。CO2の固定量は約1億トン。森林保全に取り組みながら、植えて、育てて、活用して、森を未来につなげ、気候変動問題に貢献している活動をお子様にもわかりやすく紹介します。また、その他生分解性プラスチック、プラスチック代替バリヤー性素材など、SDGsに寄与する製品・開発品も紹介します。

出展内容の分類

  • SDGs
  • 農林漁業
  • 生物多様性
  • 日用品・医薬品・化粧品
  • 環境配慮・エコ活動

企業情報

担当部署 環境経営部 環境経営推進室
住所 〒104-0061
東京都 中央区銀座4-7-5 王子ホールディングス本館
電話番号 03-3563-7020
e-mail https://www.ojiholdings.co.jp/contact/
URL http://www.ojiholdings.co.jp/
英文社名 OJI HOLDINGS CORPORATION

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 使用時に低公害・低エミッション
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
  • 廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
  • 環境情報を表示した製品・サービス
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
二酸化炭素を吸収する王子の森の取り組み、プラスチック代替バリヤー性素材
二酸化炭素を吸収する王子の森
原材料から環境・社会・経済に配慮した森林認証製品などの環境配慮型製品を紹介。写真は、プラスチック代替バリヤー性素材

事業内容

当社グループは、常に先行して経営環境の変化に対応し、企業価値の向上と持続的成長を成し遂げるため、スピード感を持って事業構造転換に取組んでいます。新興国・資源国を中心とした海外事業の拡大、国内事業の集中・進化、財務基盤の強化をグループ経営戦略の中心に据え、経営の基盤となる研究開発力・技術力・営業力の一層の拡充および連携強化により、グローバルに事業展開する「革新的価値創造企業」を目指している。事業は次の4つのセグメントからなる。生活産業資材:段ボール原紙事業・段ボール加工事業・白板紙・包装用紙事業・家庭用品事業、機能材:特殊紙事業・感熱紙事業・粘着事業・フィルム事業、資源環境ビジネス:木材事業・パルプ事業・エネルギー事業、印刷情報メディア:新聞用紙事業・出版・印刷・情報用紙事業。

トップへ