トップページ > エコプロアワード

出展者情報

エコプロアワード

第1回エコプロアワード選考委員会と審査委員会における審査の結果、最も優れた4件が「農林水産大臣賞」「経済産業大臣賞」「国土交通大臣賞」「環境大臣賞」に、大臣賞に次いで優れた5件が「エコプロアワード優秀賞」、審査委員会が推薦する7件が「奨励賞」に決まりました。これらの受賞案件をご紹介します。

出展内容の分類

  • SDGs
  • 環境配慮・エコ活動
  • その他

企業情報

担当部署 一般社団法人産業環境管理協会 地域・産業支援センター
住所 〒101-0044
東京都 千代田区鍛冶町2-2-1 三井住友銀行神田駅前ビル7F
電話番号 03-5209-7825
e-mail eco-pro@jemai.or.jp
URL http://www.jemai.or.jp/ris/1st_eco-pro_award.html
英文社名 ECOPRO AWARDS

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 使用時に低公害・低エミッション
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
  • 廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
  • 環境情報を表示した製品・サービス
  • 長寿命化
  • 製品をサービスに代替
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
第1回エコプロアワード受賞案件の記念展示エリアです

事業内容

2004年度に創設された「エコプロダクツ大賞」は、2016年度までに13年間開催され、エコプロダクツ(環境負荷の低減に配慮した製品・サービス)を表彰することによって、エコプロダクツに関する情報を需要者サイドに広く伝えるとともに、それらの供給者である企業等の取り組みを支援することで、わが国におけるエコプロダクツのさらなる開発・普及に寄与して参りました。一方、経済のグローバル化やパリ協定、SDGsの発効など環境・経済・社会を巡る状況は著しく変化しており、“エコプロダクツ”の領域も多様に変化してきております。
今般、2018年度よりエコプロダクツ大賞をリニューアルし、「エコプロアワード」として生まれ変わり、これまでの理念や実績は継承しながら新たな一歩を踏み出しました。また、「エコプロアワード」の創設に当たり、その運営も「エコプロ展」主催者事業として一体化し、審査体制の一新も含め新体制(主催者:一般社団法人産業環境管理協会)の下で再出発しました。

トップへ