トップページ > 萩原工業

出展者情報

萩原工業

国内産ブルーシートトップシェアの萩原工業。再生原料50%以上を使用したブルーシート、鋼繊維よりCO2削減が期待できるPPコンクリート補強繊維バルチップ、水中の産廃処理に優れた通水性コンテナバッグなどを展示。VR工場見学もブース内で実施中。

出展内容の分類

  • SDGs
  • 建設、建築・建材
  • 繊維・衣類
  • 廃棄物処理・リサイクル
  • 震災復興

企業情報

担当部署 合成樹脂事業部
住所 〒712-8502
岡山県 倉敷市水島中通1-4
電話番号 086-440-0860
e-mail info@hagihara.co.jp
URL https://www.hagihara.co.jp/
英文社名 HAGIHARA INDUSTRIES

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 使用時に低公害・低エミッション
  • 長寿命化
国内産ブルーシートトップシェアの萩原工業。様々な製品をご紹介します。
再生原料を使用したブルーシート。
水中の産廃処理に優れた通水性のコンテナバッグ

事業内容

萩原工業株式会社は岡山県倉敷市に本社を置く合成樹脂加工製品と機械製品メーカーです。フラットヤーンと呼ばれるポリエチレンやポリプロピレンのフィルムを短冊状にカット、延伸することにより強度を持たせた糸を使用し、様々なシートや人工芝、ハンディモップの原糸の製造などを行う国内トップメーカーです。
海外にも製造・販売拠点を持ち、代表的な製品として「バルチップ」(コンクリート補強繊維) が、オーストラリアの鉱山からスペインの下水管まで世界各国で幅広く使われております。また、合成樹脂加工製品の製造だけでなく、フラットヤーン技術を応用し、スリッター・ワインダーなどの産業機械製品の製造、販売を行っていることも特長です。
2018年には国内・海外の企業の株式を取得し、国内拠点が9拠点から12拠点へ、海外拠点が3拠点から12拠点へと増加し、国内・海外共に販路が拡大しております。これからもフラットヤーン技術が生みだす製品や関連機械を通じて、世の中の人々がより安全で快適に、そして効率的に経済的活動が出来るように、「おもしれぇ」ことを生み続けて行きます。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ