トップページ > 日本工営

出展者情報

日本工営

・持続可能な森林管理、治山、生態系保全、Eco-DRR、REDD+、PES
・ 環境社会配慮支援 (戦略的影響評価(SEA)、環境社会影響評価(EIA/ESIA)、環境/社会/人権デューデリジェンス
・環境保全計画の策定、実施
・低炭素化技術に関する民間企業と途方自治体支援
・SDGs&CSR戦略計画の策定、実施、モニタリング・評価

出展内容の分類

  • SDGs
  • 生物多様性
  • 環境配慮・エコ活動
  • 温暖化防止
  • 国際協力

企業情報

担当部署 コンサルタント海外事業本部 環境・水資源事業部 環境技術部
住所 〒102-8539
東京都 千代田区九段北1-14-6 日本工営株式会社
電話番号 03-5276-3930
e-mail https://www.n-koei.co.jp/contact/input
URL http://www.n-koei.co.jp
英文社名 NIPPON KOEI
開発途上国の持続的な環境保全とSDGsの達成にダイレクトに資する弊社事業のご紹介
数々のプロジェクトの一例として、パプアニューギニアでは国立公園の保全のためにドローンによるモニタリングを支援しています。
ポーラくんと一緒にSDGsを考えてみましょう!

事業内容

私たち日本工営グループは、1946年(昭和21年)に創業し、70年以上に渡り160か国で社会資本づくりのプロジェクトに関わる、世界中の人々の安全・安心を支える建設コンサルタント分野のリーディングカンパニーです。
日本工営グループは、社会基盤整備に向けて、水、エネルギー、交通、防災、環境など様々なフィールドで国内外のコンサルタント事業や電力エンジニアリング事業を展開しています。一つ一つのプロジェクトは課題も目指すべきゴールも異なりますが、課題解決を追い求める中で、世界をリードする構想力、総合力、技術力、そして最大の資産である人財力の優位性を誇るに至っており、時代とお客さまのニーズに的確・迅速に応えるべくサービス・製品を提供しております。 現在、国内建設コンサルタント企業における売上規模1位、海外事業においては政府開発援助(ODA)売上高では業界No.1を達成し、従業員数は4,566 名(海外拠点を含む)にのぼります。
すべての根幹となっているのは弊社の経営理念である「誠意をもってことにあたり、技術を軸に社会に貢献する。」という社会資本整備への責任感と情熱であり、社会とともに弊社も発展を続け、世界各地で国づくり、社会づくりに邁進してまいります。

トップへ