トップページ > オカムラ

出展者情報

オカムラ

私たちオカムラグループは自然共生と生物多様性に向けたアクション「ACORN(エイコーン)」活動、SDGsへの取り組みをご紹介します。
木材の良さ、利用の意義などを学ぶ「木育」に関連した木育家具や、国産材を活用した製品を展示します。
また、ブース内では関連したトークステージも開催します。

出展内容の分類

  • 生物多様性
  • 住宅・住宅設備・インテリア
  • 教育・学習支援
  • 研究・学術成果発表
  • 環境配慮・エコ活動

企業情報

担当部署 広告宣伝部
住所 〒107-0052
東京都 港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館
電話番号
e-mail https://www.okamura.co.jp/okamura/cgi-bin/inquiry/form.cgi?div=o1
URL http://www.okamura.co.jp/
英文社名 OKAMURA CORPORATION

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
自然共生と生物多様性に向けたアクション「ACORN」をご紹介
自然共生と生物多様性に向けたオカムラのアクション「ACORN」活動をご紹介します

事業内容

オカムラは創業以来、「よい品は結局おトクです」をモットーに、グローバルな観点から時代の変化を先取りし、お客様のニーズを的確にとらえたクオリティの高い製品とサービスの提供をめざしている。
オフィス周辺環境をはじめさまざまな事業を展開させてきたことから、あらゆる分野の知識・技術を活かした「総合力」を強みとし、質の高い環境整備に努めている。

オカムラは1945年、従業員たちが資金や技術を出し合う「協同の工業」としてスタートした。
その創業の精神は、「創造、協力、節約、貯蓄、奉仕」の5つの言葉からなる社是として、またこれを具現化した「基本方針」として今日に受け継がれている。
オカムラグループは、創業の精神を原点に、経済的な側面のみを追求するのではなく、社会的側面・環境的側面の重要性を認識し、事業活動を通じて社会に対してどのような貢献ができるのかを常に考え、企業の社会的責任(CSR)を果たす経営に取り組んでいる。

オカムラグループは、事業活動における環境負荷低減はもとより、製品ライフサイクル全体を視野に入れ、お取引先やお客様とのパートナーシップにより、製品の企画・製造・販売・物流・使用・リサイクル・廃棄のすべての段階において環境への配慮を徹底することで、持続可能な社会づくりに貢献していく。
「環境」を企業経営における重要なテーマとして位置づけ、社会から信頼され愛される企業をめざして、全員参加で環境活動に取り組んでいる。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ