トップページ > 三菱ケミカルホールディングス

出展者情報

三菱ケミカルホールディングス

当社グループが提唱するKAITEKIとは「人、社会、そして地球の心地よさがずっと続いていくこと」です。我々は「KAITEKI Value for Tomorrow 」をスローガンとしてKAITEKI実現に貢献する製品・材料を提供しています。今回は、私たちの日常生活の中にある身近な「KAITEKI」を感じて頂きます。

出展内容の分類

  • 化学
  • 容器・包装
  • 自動車・輸送用機器・関連機器
  • 環境配慮・エコ活動
  • 温暖化防止

企業情報

担当部署 KAITEKI推進室マーケティング&ブランディンググループ
住所 〒100-8251
東京都 千代田区丸の内1-1-1 パレスビル
電話番号 050-3139-2467
e-mail iwasaki.yorita@mw.mitsubishichem-hd.co.jp
URL http://www.mitsubishichem-hd.co.jp/
英文社名 MITSUBISHI CHEMICAL HOLDINGS CORPORATION

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 使用時に低公害・低エミッション
  • 廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
  • 長寿命化
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
身近な生活の中にある「KAITEKI」
生分解性プラスチック「BioPBS」は植物由来の原料を使用している地球にやさしいプラスチックです。
炭素繊維は「強度は鉄の10倍、重さは4分の1」といわれる素材です。

事業内容

三菱ケミカルホールディングス(以下、MCHC)は、三菱化学と三菱ウェルファーマ(現田辺三菱製薬)の共同持株会社として2005年10月に誕生しました。2007年10月、田辺製薬と三菱ウェルファーマが合併し、田辺三菱製薬が設立されました。その後、事業再編などにより、三菱樹脂、三菱レイヨン、生命科学インスティテュート、更には、2014年11月、大陽日酸が加わりました。2017年4月には、三菱化学・三菱樹脂・三菱レイヨンの3社が統合、三菱ケミカル㈱が発足し、4事業会の新たなMCHC体制がスタートしました。

今回のエコプロ展では、MCHCグループ各事業会社より、「KAITEKI」社会実現のための提供している、製品・技術・サービスを展示、提案いたしますのでご覧ください。

資料ダウンロード

トップへ