トップページ > パシフィックコンサルタンツ

出展者情報

パシフィックコンサルタンツ

・環境調査に関する最新技術(空撮ドローン、環境DNA)と活用事例の紹介
・地域戦略等の計画策定、GISを駆使した評価・解析、市民参加型調査、環境教育等、生物多様性に関する取り組み事例の紹介
・道路事業、発電所事業等、多方面での環境アセスメントに関する業務実績の紹介
・再生可能エネルギー発電事業の事業性評価サービスの紹介
・エネルギーと経済の地域循環に向けた自治体新電力事業の紹介

出展内容の分類

  • 生物多様性
  • エネルギー・発電
  • コンサルティング
  • 環境配慮・エコ活動
  • 温暖化防止

企業情報

担当部署 環境・エネルギー部
住所 〒101-8462
東京都 千代田区神田錦町3-22 テラススクエア15階
電話番号 03-6777-4577
e-mail https://www.pacific.co.jp/cgi-bin/contact/index.cgi
URL https://www.pacific.co.jp/
英文社名 Pacific Consultants

環境に配慮しているポイント

  • 環境情報を表示した製品・サービス
パシフィックコンサルタンツの環境関連技術を是非会場でご覧下さい!

事業内容

パシフィックコンサルタンツは、我が国におけるコンサルティング・エンジニア企業の草分けとして昭和26年9月に創業して以来、建設コンサルタントのリーディング・カンパニーとしての誇りと責任感を持って、60年以上の月日を歩んでまいりました。社員一人ひとりが「プロフェッショナルコンサルタント」として、困難な課題にも果敢に挑戦し、革新的な価値を生み出すことで社会に貢献することに強い使命感を抱いています。
弊社は延べ1,000名を超える技術士をはじめとした高度な専門家を擁しており、実績豊富なプロフェッショナル達が、高い専門性、他分野にわたる知識、豊かな経験と想像力を駆使し、社会資本整備を担う事業者のパートナーとして、プロジェクトの企画・立案、調査、計画、設計、施工管理等の一連の技術サービスを提供しています。
プロジェクトに関する各種調査や計画の支援、環境アセスメント、事業具体化に向けた検討、事業費算出のための予備設計や詳細設計、費用対効果の算出、施工管理、維持管理だけでなく、住民参加型事業での合意形成に向けた資料作成や、PFI(Private Finance Initiative)の導入検討といったことなど、社会課題に対応して、分野を超えた技術統合によるサービスを提供しています。

■次世代に豊かな環境を引き継ぐために<自然環境の保全・生物多様性>
人が暮らしていくには、豊かな環境がなくてはなりません。そこでは、いろいろな生き物がお互いにつながり、関連しあいながら共存していることにより、生物の多様性が保持されています。次世代へ豊かな自然環境を引き継ぐためには、この生物多様性を単に保全するだけでなく、持続的な利用、維持管理を行うとともに、再生や創出も含めた活動を通じて、自然環境と共生していく必要があります。
弊社では、これらの実践として、自然環境の調査、影響予測、保全検討をはじめ、自然環境の利用や再生に係る計画づくり、環境教育の実践・支援に取り組んでいます。

■地域ニーズに応じた環境サービスの提供<生活環境の保全・環境アセスメント>
地域の方々の生活環境を保全するために、弊社では、地域のニーズにあった環境サービスの提供に向けて、調査、検討の実施による適切な環境保全対策の計画立案を行います。また、法令や条例に基づく環境アセスメント手続きの実施や広報(パンフレット等)・住民説明会支援など、円滑な事業の推進に向けた環境アセスメントに関する多様なサービスを提供します。

トップへ