トップページ > エプソン

出展者情報

エプソン

人類にとって普遍的なコミュニケーションツールである「紙」に関係する製品をお届けしているエプソンは、
●省エネ・省資源に配慮した、最新のインクジェットプリンター
●使用済みの紙を新たな紙として生産する、乾式のオフィス製紙機「PaperLab A-8000」
を展示し、その優れた環境性能をご体感いただきます。

出展内容の分類

  • SDGs
  • 製紙
  • 事務機
  • 廃棄物処理・リサイクル
  • 環境配慮・エコ活動

企業情報

担当部署 コミュニケーション推進部
住所 〒160-8801
東京都 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 29階
電話番号 03-5919-5211
e-mail https://www.epson.jp/contact/
URL https://www.epson.jp/
英文社名 EPSON SALES JAPAN

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
  • 環境情報を表示した製品・サービス
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
「省・小・精の技術」で高い環境性能を実現するエプソン製品群を、ぜひご覧ください。
生産性向上と環境対策を両立できるオフィスの新パートナー、高速ラインインクジェット複合機LX-10000Fシリーズ。
第1回エコプロアワード経済産業大臣賞受賞の、乾式のオフィス製紙機「PaperLab A-8000」。

事業内容

エプソンは、1942年の創業以来培ってきたエプソンのDNAである「省・小・精の技術」をベースに、革新的な製品・サービスにより、世界中のお客様に、お客様の期待を超え感動していただくため、すなわち「Exceed Your Vision」を実現し、「世の中になくてはならない会社」になるために、創造と挑戦を重ねてまいりました。
今回の「エコプロ2018」の展示製品を例に挙げてご紹介しましょう。
オフィス用プリンターでは、長くレーザー方式が主流とされてきましたが、お客様は、低コストできれいに、高速に印刷でき、しかも省エネルギーであることを限りなく求められております。
この期待にお応えするには、私たちが長年コンシューマー向けに培ってきたインクジェットの技術を極めるしかないと決意し、幾多の苦難を乗り越え、ラインインクジェット方式の100枚/分の高速複合機を発売することができました。かつてはエプソンもレーザー方式の開発に注力していたのですが、お客様の求めていることに真摯に向き合った結果、強い意志を持って方向転換を決断しました。私たち自身が強みとする技術を極めることで世の中に貢献していくことが、エプソンの存在意義だと考えます。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ