トップページ > 関西エアポート

出展者情報

関西エアポート

関西国際空港・大阪国際空港・神戸空港における「エコ」な取組みと、クリーンエネルギーを活用した「スマート」な取組みについて紹介します。

出展内容の分類

  • 生物多様性
  • スマートグリッド関連技術
  • 廃棄物処理・リサイクル
  • 環境配慮・エコ活動
  • 温暖化防止

企業情報

担当部署 技術統括部 スマート愛ランドグループ
住所 〒549-8501
大阪府 泉佐野市泉州空港北1番地
電話番号
e-mail kankyo@kansai-airports.co.jp
URL http://www.kansai-airports.co.jp/
英文社名 KANSAI AIRPORTS

環境に配慮しているポイント

  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 使用時に低公害・低エミッション
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
  • 廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
  • 環境情報を表示した製品・サービス
「One エコエアポート」 関西3空港一体となって環境活動を推進しています。

事業内容

関西エアポート株式会社は、オリックス株式会社とVINCI Airports(ヴァンシ・エアポート)を中核とするコンソーシアムにより設立されました。関西国際空港(KIX)、大阪国際空港(ITAMI)の運営を新関西国際空港株式会社から引継ぎ、2016年4月1日より運営会社として事業を開始しました。また、2018年4月1日からは、関西エアポート株式会社の100%出資会社である関西エアポート神戸株式会社が、神戸空港(KOBE)の運営を神戸市から引継ぎ、事業を開始しました。“One 関西エアポートグループ”として、私たちは安全・安心を常に最優先しつつ、航空旅客・商業・貨物等の施設の管理を一体的・効率的に運用することより、国内外からの空港利用者へのサービスを向上し、日本の航空需要の拡大、国際競争力の強化、経済の活性化に寄与するべく事業を行っております。また、周辺の環境保全・改善に取り組むなど関西3空港の地域コミュニティに貢献することをめざしております。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ