トップページ > YKKグループ

出展者情報

YKKグループ

YKKグループが温暖化をはじめとする地球環境問題に対して、主力製品である「ファスナー」や「窓」を通じて行っている環境活動を紹介させていただきます。「エネルギーを上手に使おう」「資源を大切にしよう」「自然を次世代に残そう」をテーマに、身の回りにあるファスナーや窓の製造工程から商品について、体験できる展示を用意しています。また、最も大きな工場のある富山県黒部市での森づくりも体験していただけます。

出展内容の分類

  • 建設、建築・建材
  • 繊維・衣類

企業情報

担当部署 環境・安全部
住所 〒938-8601
富山県 黒部市吉田200
電話番号 0765-54-8161
e-mail kankyo@ykk.co.jp
URL http://www.ykk.co.jp/japanese/inquiry/index.html
英文社名 YKK GROUP

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 使用時に省エネルギー・節水
製品や製造過程における環境への工夫やひみつをわかりやすく紹介します

事業内容

Y K K グループの経営体制は、中核となるファスニング事業とAP事業、そして両事業の一貫生産を支える工機、3者によるグローバル事業経営と世界6極による地域経営を基本としています。YKKグループは、世界6極による地域経営を基本とし、現在71カ国/地域で事業活動を行っています。その経営体制は、世界の事業エリアを北中米、南米、EMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカをカバーするエリア)、中国、アジア、そして日本の6つのブロックに分け、地域ごとの特色を活かしながら各社が主体となってグローバル事業経営を展開しています。

●ファスニング事業
「Fasten 」=留める、つなぐものを取り扱うファスニング事業は創業以来、80年以上にわたりスライドファスナー、面ファスナー「クイックロン」、繊維テープ・樹脂製品、スナップ&ボタン等のファスニング商品を製造・販売しています。徹底した品質管理と一貫生産システム、そしてさまざまなお客様のニーズに応じた供給体制のもと世界中で同一の高品質を提供することで信頼を確立してきました。ますます多様化するニーズにスピーディーにお応えするべく、それぞれのお客様が求める商品においてもっとも適した販売・開発・製造のあり方を追求し、商品やサービスの満足度を高めながら新たなる成長を目指していきます。

●AP事業
人の営みを包み込む住まいやビルは、社会の資産でもあり、私たちの文化の一つでもあり、そして地球環境の一部でもあります。Y K K APが担うAP事業では、快適な住空間を創造する「窓やドア」、美しい都市景観を創造する「ビルのファサード」など、さまざまな建築用プロダクツを通して、暮らしと都市空間に先進の快適性をお届けすることを目指しています。

●工機技術本部
工機技術本部は、Y K Kグループの技術開発機能の中核として、「機械開発」と「機械製造」の両面から、Y K Kグループの成長・発展に貢献しています。Y K Kグループは、材料から製造設備、製品に至るまでの一貫生産体制によりグローバルに成長してきました。工機技術本部では、材料開発、設備開発、機械部品製造により、ファスニング事業・AP事業向けの専用機械を国内外のY K Kグループ各工場に供給しています。専用機械を供給するために必要とされる強化すべき要素技術については、自社内開発による深耕を図る一方で、企業・大学との連携による社外技術の導入を進めています。

トップへ