トップページ > ボルネオ熱帯雨林再生プロジェクト

出展者情報

ボルネオ熱帯雨林再生プロジェクト

マレーシア、サラワク州(ボルネオ島)での熱帯雨林再生の為の植林活動をパネルで紹介。又、オランウータンやテングザル等の絶滅危惧種が生息し、植物種の多様性では世界一とも言われているサラワク州へのエコツアーの紹介やキャンペーン植林を呼び掛けることで、地球温暖化の抑止や自然生態系の保全に関心を持ってもらえるような広報活動を行う。

出展内容の分類

  • 農林漁業
  • 生物多様性
  • 教育・学習支援
  • 温暖化防止
  • 国際協力

企業情報

担当部署 環境保全部
住所 〒230-0076
神奈川県 横浜市鶴見区馬場7-30-1-205 インペリアル菊名205
電話番号 045-585-5615
e-mail amano117@cg8.so-net.ne.jp
URL http://www.borneo2r.com
英文社名 BORNEO RAINFOREST(SARAWAK)

環境に配慮しているポイント

  • 環境情報を表示した製品・サービス
植林地におけるドローンの有効利用と、植林スタディ・ボランティアのご案内。
ドローンによる航空詳細地図。面積50ha分の植林地の大判航空詳細地図を展示します。
Tanah Kami プロジェクトは、小学校や村で、ドローン空撮の映像を上映して、環境教育を行っております。

事業内容

熱帯雨林再生を図り、地球温暖化防止に貢献する事。
1.マレーシア・サラワク州での有用樹種植林事業。
2.アグロフォレストリーを通した森林保全活動の推進。
3.内外の個人・団体への熱帯雨林の重要性の広報活動。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ