エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz
日経SDGsフォーラム シンポジウム
トップページ > 出展者ブログ

出展者ブログ

こんにちは環境応用動物学研究室です。

環境応用動物学研究室では外部からのストレスに対して動物がどのような応答をしているのかを遺伝子・細胞・組織・個体のそれぞれの分野から研究しています。
具体的には、ストレスを受けると増加する因子に注目し、その遺伝子発現調節、細胞から組織レベルにおける炎症作用、中枢神経系や嗅覚系での機能について研究を進めています。
また海に生息している野生のイボニシ貝に内分泌撹乱化学物質を暴露した際の、メスの雄性化メカニズムと組織再生の関連性についても研究しています。
我々はこのような基礎研究を、ヒトの健康の維持と生態系の保全に応用することを目標とし日々研究しております。
個性豊かな人々が集まり、とても明るい雰囲気で日々研究しています。
細胞の培養の様子

お問い合わせ

出展者名 東京薬科大学
担当部署 教学IR研究推進課
電話番号 042-676-7306
E-mail http://www.toyaku.ac.jp/inquiry/inquiry_mail#option00
URL http://www.toyaku.ac.jp/

このブログの出展者

東京薬科大学

【生命科学部応用生命科学科】東京薬科大学 生命科学部 応用生命科学科では、微生物、植物、動物など、様々な生き物を利用して、エネルギー・食料生産や環境の保全に役立てるための研究をしています。ぜひ展示を見学しに来てください。

トップへ