トップページ > 出展者ブログ

出展者ブログ

藻類を産業に役立てよう!

東京薬科大学の環境応用植物学研究室では、藻類(そうるい)での有用物質の生産を研究しています。例えば、油脂は食用油やバイオ燃料の原料として利用でき、これが大量生産できるよう、藻類の大規模培養装置を開発しています。
藻類には様々な種類があります。会場では、緑藻クロレラの乾燥粉末やクロレラの油脂を燃やす実験映像、黒板で使うチョークにもなる円石藻の円石、そして庭でワカメみたいな形に成長し、食用にもなるイシクラゲを展示します。ぜひ来て下さいね。
クロレラの油脂(黄色く染めた粒)からバイオ燃料が作られます
円石藻の円石からできた岸壁はチョークにもなります

お問い合わせ

出展者名 東京薬科大学
担当部署 事務局総務部管財課
電話番号 042-676-5111
E-mail http://www.toyaku.ac.jp/inquiry/inquiry_mail#option00
URL http://www.toyaku.ac.jp/

このブログの出展者

東京薬科大学

【環境経営委員会】本学独自で実施している、自主宣言型環境マネジメントシステムの運用についての展示、及び学生が行っている活動に関する展示、研究発表等。
【生命科学部応用生命科学科】東京薬科大学 生命科学部 応用生命科学科では、微生物、植物、動物など、様々な生き物を利用して、エネルギー・食料生産や環境の保全に役立てるための研究をしています。ぜひ展示を見学しに来てください。

トップへ