トップページ > 出展者ブログ

出展者ブログ

エコマーク認定商品のCO2削減効果の推計結果を公表しました!

日本環境協会 エコマーク事務局は、エコマーク認定商品のCO2削減効果の推計結果を公表しました。

2014年の1年間に市場に投入されたエコマーク認定商品の、それらのライフサイクルにおけるCO2削減効果を推計したところ、合計約101万tCO2にのぼることがわかりました。

その内訳は、再生材の利用など原材料の変更によるものが約23万tCO2、原材料の低減によるものが約0.2万tCO2、使用電力量の削減等によるものが約78万tCO2となっています。101万tCO2は、約44万人分の家庭からのCO2排出量(1年間分)に相当します。
さらに原材料の変更において、リサイクルされなければ廃棄されていたはずの前製品の廃棄回避効果として、約14万tCO2が見込まれます。

なお、推計にあたっては、LCAの専門家から成る第三者委員会を設置して算定方法やベースライン(比較対象)の設定、使用する原単位等の考え方について助言をいただきました。
(※本推計は、2015年1月から12月に株式会社三菱総合研究所に委託して実施しました。)

推計結果の概要はエコマーク事務局ホームページ(http://www.ecomark.jp/info/release/20151209.html)
で公開しています。また、推計方法等の解説書を近日中に公開する予定です。

1-070のエコマークブースでは本結果をパネルで紹介、さらに概要もご覧いただくことができます。概要(4ページ)をご希望の方は、受付で一声おかけください!
エコマークブースでの調査結果報告パネル

お問い合わせ

出展者名 日本環境協会 エコマーク事務局
担当部署 事業推進課
電話番号 03-5643-6255
E-mail info@ecomark.jp
URL https://www.ecomark.jp/

このブログの出展者

日本環境協会 エコマーク事務局

エコマークは、環境に配慮していると認められた商品だけにつけられる環境ラベルです。普段の生活の中で、実はたくさんのエコマーク商品を目にしているはずです。最近では、環境に配慮した「飲食店」にもエコマークがついています。モノだけでなく、サービスでも広がるエコマークを、ぜひ体感してみてください。ブースでは、エコマーク認定レストランやエコマークアワード(表彰)の受賞団体を、クイズを通して紹介します。

日本環境協会 エコマーク事務局のブログ記事一覧

トップへ